湯シャンに注目です。

 

お湯だけでシャンプーを完了するという「湯シャン」が、流行の兆しを見せてきています。

 

湯シャンは、白髪予防や抜け毛対策にもなるという噂があるほどです。

 

人の汚れの80%は、お湯に10分つかれば落とせるとも言われているのです。
実際に、美容師をしている知人の話で、シャンプーをする前にお湯でしっかり洗うことで、多くの汚れは落とせるから、シャンプーも大切だけど、まずはお湯でしっかり洗うことが大切という話を聞いたことがあるほどです。

 

さて、湯シャンとは、汚れを取りすぎず、体のバリア能力を高めるという考えのものです。

 

頭皮の表面には、刺激の侵入を防いだり、潤いを守るための「肌バリア」があります。
シャンプーに含まれている洗浄成分が、肌バリアにダメージを与えてしまうこともないとは言い切れません。
すると育毛サイクルが正しく機能できず、白髪や薄毛になることもありえるのです。

 

昔は、シャンプーなど使われていませんでしたが、この時代の人達は髪の毛のトラブルも少なかったという説もあります。

 

シャンプーで髪の汚れをきちんと落とすことも大切ですが、落としすぎは髪や頭皮にとってマイナスの影響もあるということです。
お使いのシャンプーの洗浄成分がお肌に合っているか、もしトラブルがあるようでしたら、見直すことも必要かもしれません。