汗も出ないのに脇が臭いです!

ワキガかもしれません。

食事など注意すべきことは何があるでしょうか?

1.わきの臭い

臭いというのは特に気にする公衆エチケットの一つですが、実際に「臭い」で悩んでいらっしゃる方は多くいます。

特に、年齢が若い方ほど臭いについては敏感になりますが、多くの場合原因がわかっていません。

脇が臭う原因にはいくつかありますが、汗をかいて蒸れてしまっているために臭うことが考えられます。

しかし、汗もかいていないのに脇が臭うのはなぜなのでしょうか。

今回は、ワキガの可能性とその他に考えられるもの、またその予防・対策をご紹介していきます。

2.ワキガの可能性

臭いが気になる原因として考えられるものに、「ワキガ」があります。

ワキガとは、簡単に言えば質の悪い汗が分泌されている状態のことを言います。

脇は曲げられている状態が長く、毛穴が閉じ込められ、それが原因で毛穴に多くの油分が蓄積します。

こうして蓄積された油分やごみをエサに雑菌が多く繁殖し、それが微量ずつ分泌されることで強い刺激臭を発するのです。

特に、思春期の方に多く見られ対策としては、脇など微量の汗によって臭いを発しそうな部位は念入りにケアを行うことが効果的です。

3.分泌された汗によって繁殖する雑菌

ワキガとまでいかなくとも、微量の汗が雑菌にとって調度よい湿度を作ってくれる環境では雑菌が自然に繁殖します。

さらに、phという酸性・アルカリ性の状態を示す数値があるのですが、こちらも雑菌が繁殖しやすい要因の一つになります。

それらの環境要因に加え、脇という性質上擦れによって生まれる皮膚の「アカ」などのエサが豊富なため雑菌が非常に住み心地の良い場所になっているのです。

雑菌がいるだけでは問題ではありませんが、その雑菌が食べて排泄した排泄物こそ臭いを発する大きな原因なのです。

入念に洗うことはもちろん、臭いが気になると思った場合は殺菌作用のある消臭スプレーやシートなどを活用することが有効です。

また、これらの環境を改善するために日常の食生活で減油を心がけることが大切です。

油分を取ってしまうことで、質の悪い油が多く分泌されてしまい結果的に環境の悪化を招きます。

油を使わなくてはならない場面では、オリーブオイルを使ってみると良いでしょう。

オリーブオイルは非常に体に良い油で、健康面でも助けてくれるので積極的な摂取をおすすめします。

4.まとめ

臭いを発する原因の主なものは「雑菌の繁殖」です。

雑菌が繁殖しやすい環境であることを忘れず、日ごろのケアは入念に行いましょう。

また、実際に臭いが気になりだした場合は、殺菌効果のある消臭スプレーなどを利用することも非常に効果的です。

他では、消臭クリームのクリアネオの通販をチェックしてみてください。

無臭で安心できるものを使うといいです。