食べても大丈夫!肌が綺麗になるシュガースクラブとソルトスクラブの簡単手づくり方法

あなたは毎日の入浴時にスクラブを使っていますか?

このスクラブ、意外と簡単に自分で作ることができるので紹介しますね。

そもそもスクラブには「ソルト」と「シュガー」がありますが、その違いをご存じですか?

ソルトスクラブとシュガースクラブは、スクラブの中でも代表的ですよね。

その違いは、ソルトは塩で、シュガーは砂糖、そのままです。

使われている成分が違うというわけです。

ソルトスクラブは、基本的にミネラルが有効成分となり、肌を引き締めてくれたりバリア機能を高める働きがあると言われており、シュガースクラブは、保湿の作用があることと塩に比べると刺激が少ない点が特徴です。

では、作り方を紹介します。

まず「ソルトスクラブ」の作り方です。

器に塩とオリーブオイルもしくは、蜂蜜を1対2の割合で入れて混ぜます。

これで完成です。

次に「シュガースクラブ」の作り方です。

器に砂糖とオリーブオイルもしくは蜂蜜を1対1の割合で入れて混ぜます。

これで完成です。

完成したものをそれぞれ使ってみましょう。

まず、シュガースクラブの場合、試しに手につけてマッサージをしてみましょう。

砂糖のツブツブを優しく馴染ませるように使い、溶けたら水で洗い流します。

これだけで、しっとりします。

荒れた手につけても良いですよ。

オイルしっとりさが気持ち良いと思います。

また、唇に使うのも良いです。

シュガースクラブは、プルプルの唇を手に入れたい方にもオススメです。

食べても全く害がない材料なので唇にも安心して使えます。

次に、ソルトスクラブの使い方です。

砂糖より塩は刺激が強いので、より優しくマッサージをしましょう。

決して擦らないでくださいね。

肌の引き締めやたるみ帽子、毛穴の汚れもスッキリ落としてくれます。

優しくマッサージした後は、洗い流します。

洗った後は、化粧水などで優しくお肌を整えてあげてください。

スッキリ爽やかなお肌になっていると思います。

今回は、砂糖・塩+オリーブオイル・蜂蜜という組み合わせを紹介しましたが、ココナッツオイルやごま油、なたね油やサラダ油等色々組み合わせは自由です。

基本は、オリーブオイルか蜂蜜が良いと思いますが、天然の植物オイルは、肌にとっても良いですよ。

また、ヨーグルトもオススメです。

ヨーグルトには、ピーリングしてくれる働きがあるので、古くなった角質を除去して乾燥やくすみから肌を守ってくれます。

最後に注意点です。

どの場合においても、肌に合わない場合はすぐに使用を中止してください。

また、使用頻度について、週1~2回とし、生理前後や敏感肌には避けること、絶対に擦らず、作り置きもしないことを守って正しく使って美肌を目指してください。

u