そばかす、しみ、くすみを美白へ導く方法です。

Q1
私は幼少期からそばかすがあります。
中学生くらいの時期から気になって、色々試してみたのですが、
どうしても治らなくて、困っています。
どうにかならないものでしょうか?

Q2
顔のシミやくすみに困っています・・・。
化粧水や乳液も色々使ってみたのですが、なかなか効果が出ません。
良い方法はありますか?

A
とても厄介な悩みですよね・・・。

まず最初に知っておいて欲しい事は、そばかすも、シミもくすみも、
一度出来てしまったモノを消したり、薄くするには時間がかかるという事です。

特に、出来てから時間がたっているもの程、解消するのは一苦労です。
時間はどうしてもかかるものとして認識しておいてください。

では最初にするべきことですが、
紫外線対策を徹底的に行ってください。

ご存知の方が多いと思われますが、シミやくすみ、そばかす、
基本的な原因は紫外線です。

メラニンや、色素沈着、多分聞いたことがあるのではないでしょうか?

日焼けすればするほど、シミやそばかすの原因に直結するという事です、
しかも、元から出来ていたものは濃ゆくなっていきます。

だからこそ、まずは紫外線対策なんです。

改善より先に現状維持。
放っておくと悪化する可能性があります。

まずは、今以上のシミの増加や濃ゆくなるのを防ぐことを念頭に置いておいてください。

そうなると、化粧品も紫外線カット率が高い事を基準に選ぶ必要が出てきますよね。

しかし、それと同時に出来るだけ無添加の製品であることを判断基準に選んでください。

というのも、ほとんどの添加物がお肌に害悪ですし、他の肌トラブルの原因にもなりえるんです。

そばかすやシミが消えてもニキビ肌になってしまっては意味がありませんので、この二つの基準を忘れないようにしましょう。

おすすめできるのは、日焼け止めの場合は石鹸等で洗っただけで簡単に落ちてくれるような製品が良いです。

あとは紫外線カットできて更に無添加のミネラルファンデーションなどもあるので、探してみてください。

何よりも大事なのは肌に優しくて、なおかつ、いけない成分が肌にこびりつかない、という事です。

それと、合わせて、物理的な対策として、日傘か帽子なんかのアイテムを使う事も効果的ですし、すぐにでもできるので、おすすめです。

次に、体の中からの対策です。

リコピン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、βカロチン、Lシステイン、
コラーゲンの摂取が必要になってきます。

食材としては、トマト、かぼちゃ、ブロッコリー、アボカド、ニンジン、キャベツ、ミカン、イチゴなどがおすすめです。

要はバランス野菜や果物をとる事で、お肌の健康にもつながるということですね。

体に良いモノ=お肌に良いモノ、ともいえるわけです。

コラーゲンは手羽先や豚足などが身近の食べ物ですかね。

ただ、レモンやキュウリなどでのお肌パックはやめておいてください。

成分のソラレンがシミやくすみ改善には逆効果を及ぼしますのでNGです。

それから、安いサプリメントなどもNGです。

成分量と体への吸収率は無関係です。

沢山の成分を摂取したところで、体に吸収されなければ、意味がありませんので、お金の無駄になります。注意しましょう。

それから大事になってくるのは睡眠です。

出来る事なら22時~02時くらいの間は眠っておくことが理想的です。

なかなか難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、成長ホルモンの分泌がその時間帯に行われるので、凄く大事なポイントになります。

成長ホルモン=若返りホルモンと思ってください。

人間の細胞というのは入れ替わるものです。

お肌の細胞もまた、しかりです。

新しい肌が生まれ続ける事によってシミやそばかすは、
すこしずつですが、薄くなっていきます。

ご自分のお肌をやさしく、手助けしながら見守っていきましょう。

まとめますと、
1、これ以上の悪化を防ぐ。

2、化粧品を見直す。

3、食事、睡眠、生活習慣の改善

4、継続

5、優良な若返るサプリメントなどを飲む

と、なります。

継続は力なり、です。
負けないでくださいね!