鎖骨マッサージで顔色明るく!顔のくすみもむくみもケア

あなたは、顔色がもっと明るいと良いのにな!と思ったことはありませんか?

私は、病気とか具合が悪いというわけではないのに顔色がパッとしないことが多いです。

秋から冬は、暗い色の服を着ることも多いですし、顔が明かるければ映えるのに、と思うことがよくあります。

血行をよくして肌色を明るく、浮腫みや老化を防ぐために鎖骨周りのマッサージをすると良いと知りましたので、紹介しますね。

首回りが温まり、気分転換やリラックスにも良いそうですよ。

では、心もほぐれる、めぐりを良くする鎖骨周りのマッサージを紹介します。

まず、はじめに、手が冷たい場合は温めてから行うようにしてくださいね。

ではスタートです。

1、手にマッサージオイルを馴染ませます。

2、鎖骨下を中心から外側に向かって指圧しながら、ゆっくり動かします。

このとき、心地よい圧力で左右10回ずつ行いましょう。

3、右手を左脇の下に入れて、親指以外の4本の指でくるくると指圧しながら揉み込みます。

このとき、心地よい圧力で、30秒ずつ行いましょう。

4、肩を前後に、それぞれ10回ずつ、大きくゆっくり回します。

5、首を大きくゆっくり、左右10回ずつ回します。

以上です。

鎖骨周りをじっくりマッサージして肩や首を回すと、血行がよくなり栄養素や酸素が十分に行き渡りスッキリ爽やかな気分になります。

体液循環がスムーズになると、老廃物の回収や排出のはたらきも高まると言われています。

このマッサージで、浮腫みやくすみが改善されますし、顔色がワントーン明るくなり、心も晴れやかになると思いますよ。

顔を明るくしたい時、リラックスしたい時、気持ちを切り替えたい時などに試してみてくださいね。

また、マッサージオイルをアロマ入りのものにすると、プラスアルファの良い影響を受けられると思います。

好きな香りのアロマオイルを使って気持ちが更にリラックスしたり、ストレス解消につながります。

私は、アロマオイルが好きなので、マッサージオイルにはアロマ入りのものをよく使いますよ。

難しくないと思いますので、思い立った時に試してみてください。

ご自身だけの極上マッサージタイムを楽しみ、明るく晴れやかな笑顔になってください。

無理はせず、気分転換と思って取り組んでみると気軽にできるかもしれませんね。

立春を過ぎ、春まであと少しです。

今から、準備しておき春を明るい顔色で迎えたいですね。

u