おしりのニキビ、股関節回りのニキビ撃退法をご紹介します。

股関節、デリケートゾーンの付近やおしりにニキビが、
ポツポツとできてしまい、なかなか治りません。

色々、試してみたのですが、
どうも効果がないように思えて、困っています。

何か良い方法はありませんか?

座った時などに痛くてしょうがないですよね?

下半身周りのニキビだけにかかわらず、
体に出来るニキビの原因として、ストレスからくる場合が多いです。

なので、まずは自分なりにで構いませんので、ストレス発散を心がけましょう。

プラスでウォーキングなどの軽い運動なども取り入れてみるのもおすすめです。

おしりなどに既にできてしまっているニキビに対する対処法としては、
座っている時間を減らすのが一番かと思われます。

出来るだけ刺激や圧力を与えない事が重要になります。

具体的な例としては、

最近流行りの痔にならないためのクッションなどに座り、ニキビのできている箇所を空洞部分にもってくるように座る。

下着の素材が蒸れやすいモノだと、こちらも悪化につながりますので、
通気性の良い下着を身に着けるように心がける。

普段お風呂で使うボディソープや石鹸などを無添加のモノに変える。

お風呂上りに体の水分をしっかりふき取ってから下着を身に着ける。

等の方法がすぐにでも出来る対処法です。

あとは、食生活の改善と睡眠時間の確保ですね。

脂っこいものを控えてみる、野菜の摂取量を増やす。
可能な日は22時から02時の間は寝るようにする。

肌に優しいお尻や足の付け根専用ニキビケアを使う。

体の外側からだけでなく、内側からのケアにも目を向けてみてください。

体の健康はお肌の健康にもつながります。

しっかり意識してコツコツと実践していきましょう!