お酒はほどほどに楽しむ程度にしましょう

 

少し前まで女性はサワーやカクテルなどを好む人が多かったように思います。
甘くて、アルコールをあまり感じさせず飲みやすいものが人気あったような気がします。


私もその1人でした。
初めて飲んだお酒は「カロアミルク」。
コーヒー牛乳のような、でもちょっぴりお酒の香りもして好きでしたね。
でも、甘くて飲みやすいカクテル系って実はアルコールの濃度が高いんですって!
もともと、お酒は苦手な私なので、「美味しい」「飲みやすい」と言っても1回のお酒の席で1~2杯しか飲めませんでしたが。
ここまでは私の昔の話です。
最近は日本酒を好む女性が増えています。

 

日本酒に限らず、お酒を飲む女性達へ守ってもらいたいことがあります。
お酒を飲んで大丈夫な量は把握していますか?
一晩に飲む量の目安

・日本酒は2合まで

・ウィスキーはダブルで2杯まで

・ビールは大瓶2本まで

・ワインは80㍉のグラスで3~5杯まで
・焼酎は1合~1.5合までが適量と言われています。

 

これは、一応の「目安」です。
お酒の強い人と弱い人がいますので、個人差があると思います。
弱い人は特に、目安量までなら飲んでもOKというわけではありません。
強い人は反対に、この目安量までにする方がいいと思います。

 

楽しいお酒の席では、ついつい飲み過ぎてしまうかもしれませんが、身体の為にも翌日の為にも、ほどほどにしましょうね。