猫背を改善して正しい姿勢になりましょう。

 

猫背になるのは理由があります。
現代社会は、猫背の人が多いです。
それには、きちんと理由があります。


それは携帯やパソコンなど手元に視線を置く動作が多い生活のため、背なかがまるくなって猫背になってしまうのです。
また、繰り返し猫背の姿勢でいることが多くなるので、「楽な姿勢」と体が勘違いしてしまっているからです。
携帯やパソコンをやるときは、特に姿勢を意識すると猫背になるのを防げるかもしれませんね。

 

猫背は何故悪いのでしょうか?
きちんと理由があります。
猫背は見た目が悪いだけでなく、骨格が歪む、代謝が悪くなる、むくみやすい、腰痛、全身が垂れる、脳梗塞の原因にもなります。
猫背にメリットは1つもありません。普段から意識して猫背を改善していきましょう。

 

では正しい姿勢とは、どのようなものを言うのでしょうか?
・かかとを壁から5センチ程開けて両脚を揃えて立つ。
・おなかに力を入れ、頭の後ろは指1本程あける。
・腰の後ろに手のひら1枚程の隙間を開ける。
これが正しい姿勢です。
胸を張り過ぎると腰に負担がかかり、腰痛の原因になりかねないので要注意。

 

猫背は日常生活で改善できます。
鞄を肩のかける時は、前に抱えると前傾姿勢になるので、少し後ろに引き上げるように持つ。
片方ばかりに持つとバランスが悪いので左右を時々持ち変えること。
床に座る時は、あぐらや横座りはしないこと。これは歪みの原因になってしまいます。

 

このように、普段のちょっとしたことで改善できるので、是非正しい姿勢で健康になってもらいたいと思います。