一重・奥二重・二重と瞼は色々あります。
それぞれに合うアイメイク術を紹介します。

 

まずは一重まぶたの人のアイメイクです。
一重の場合、シャープに見られがちではありませんか?


ぱっちり目にする為には、丸みのあるアイメイクを心がけることがポイントです。
ベージュやブラウン系を使いましょう。
下まぶたにハイライトを丸みを出しながら、涙袋を強調します。
アイラインをひいてから、アイラインをぼかすなどしてみるといいですよ。

 

次は奥二重の人のアイメイクです。
奥二重の場合、色が見えなくなる部分が多くなってしまいます。
そこで、目尻に重点を置いてみましょう。

 

まつげの隙間とピンクの粘膜部分をアイライナーで塗ります。
目元を強調させるよう、ボリュームタイプのマスカラを目尻と先端に重点的につけるのもポイントです。

 

最後に二重瞼の人のアイメイクです。
二重の場合、薄めにメイクしたつもりでも派手になってしまう場合があるので注意が必要です。
アイラインはリキッドを使って細めにしましょう。
アイブロウは自毛より明るめを使います。
マスカラは上にではなく横に流すように。

 

これでナチュラルにパッチリメイクが出来上がりです。

 

人は、ないものねだりをしがちです。
一重の人は二重に憧れ、二重の人はシャープな一重に憧れたりするものですよね。
でも、それぞれの方法によって、素敵なアイメイクができるので、試してみてくださいね。