靴擦れを軽減するためにできること

足にフィットする靴を選びたいのは誰もの願いではないでしょうか。
靴選びのコツや、靴擦れをしないためにできることを紹介します。

まず靴を買う時は、しっかり試着をしましょう。
履いてみるだけではなく、少し歩いてみたり、その場で足踏みをしてみるのもいいですね。
足にきちんと合っているか、痛い場所がないかなどの確認をします。

また朝と夕方では、足が浮腫むことで履き心地も変わってくるので、試着する時間も考慮して選ぶと良いですね。

さて、新しい靴を履くときの注意点です。

足にフィットしたものを選んでも、靴擦れしてしまうかもしれないので、絆創膏を携帯すると、いざという時に便利です。

他にも、靴擦れしそうな時に、その部分にワセリンをつけると靴擦れしにくいという裏ワザもあります。
靴擦れ防止グッズというものもあるので、予め使うのも良いですね。
高めのインソールを敷くという方法もあります。

最後に、新しい靴は、最初から長時間履かないようにして、少しずつ足に慣らしていくようにするという方が多いようです。
短時間を繰り返して新しい靴を足に馴染ませていくと、靴擦れしないでいいですね。

足にフィットした靴を履くことは、健康や美容などに大きなポイントとなります。
最初に、試着して自分に合う靴を見付けたら、少しずつ履きならしていくことが大切です。