小顔になる!入浴法「頭浸浴」とは?冷えケアにも良いの?

「頭浸浴」という言葉を聞いたことがありますか?

これは古くから行われている温泉治療の1つです。

秋田県にある玉川温泉などでは頭浸浴専用の施設があるなど、有名な入浴法です。

頭浸浴は、後頭部までお湯に浸かるので、身体全体を効率よく温めることができて、美容や様々な良い影響が得られると言われています。

例えば、小顔になれたり、冷え性が改善されたり、リラックスできたり、頭皮の疲れを解消してくれたり、そして頭皮の汚れがスッキリすると言われています。

1つずつ見ていきたいと思います。

頭浸浴をすると、顔とお湯の距離が近くなるので、顔の体温が上がりやすく沢山汗をかき顔の代謝がよくなり小顔になれると言われています。

顔の老廃物も排出されるので、浮腫みにも良いですね。

冷え性改善について、後頭部までお湯に浸かるので普通に入浴するよりも身体が温まりやすいです。

頭までしっかり温まり、身体の芯からポカポカになり入浴後も温かさが続きます。

肩凝り解消にも良いですよ。

リラックスについて、耳もお湯に浸かるので、ストレスが和らぐと言われています。

また頭のてっぺんにある「百会」というツボが刺激されるので、自律神経も整うと言われています。

頭皮の疲れ解消について、頭までお湯に浸かると頭の疲れも取れて、身体全体のコリ改善にも良いと思います。

頭皮の汚れスッキリについて、頭浸浴を行うと、頭皮の血行がよくなり毛穴が開くので頭皮の汚れが落ちやすくなり、シャンプーの泡立ちもよくなりますし、フケも出にくく抜け毛予防も期待できます。

頭浸浴のやり方は、とても簡単です。

やり方を紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

では、やり方です。

1、ぬるめのお湯を浴槽に張り、上を向きます。

2、そのままゆっくりと後頭部を下ろしていき、顔だけ水面から出る状態まで後頭部を沈めていきましょう。

3、耳がしっかりとお湯に浸かるくらいを目安に、後頭部を沈めてください。

以上です。

簡単にできそうですね。

ここで、注意点があります。

頭浸浴を行うと、急激に体温が上がるので、長時間は行わないようにしてください。

目安は、5~10分くらいです。

もう1つの注意点は、水分補給です。

汗が多く出るので、入浴前にしっかり水分補給をしておき、浴室にも水分をセットしておくと安心です。

頭浸浴は、寒い季節にオススメです。

小顔になれる期待が持てますし、他にも嬉しいことがたくさん期待できますね。

u