空気の循環が、花粉症やアレルギー性鼻炎にも影響していますね。

 

春はもちろん、秋など、ひどい人は年間なにかしらにアレルギー反応を示し花粉症やアレルギー性鼻炎に悩まされている人も少なくないと思います。
しかし、例えばスギやヒノキは自宅の近くにはないのに春になると花粉症の症状で辛い想いをしている人も多いことでしょう。
花粉は風に飛ばされて移動します。

 

最近では、日本以外にも外国からの大気汚染も問題になっているように、近いから体によくないというわけではないことがよくわかると思います。

 

花粉とは違いますが、例えば住まいを探す時、車の排気ガスが気になるから幹線道路沿いは避けたいと思う人もいると思います。
しかし考えてみると、排気ガスも花粉と同じで遠く離れたところにも風で飛ばされ移動するので、避けきれないのが現実です。

 

空気がキレイで淀んでいない環境が理想ですね。

 

空気清浄機も高性能なものが出てきています。

 

そして、それらに負けない強い体を作ることも大切なのですね。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎は、アレルギー体質を改善することで、症状が改善されます。
体質改善は短期間では難しいので、食べ物などを見直し少しずつ改善していくしかありません。

 

辛い時は薬を使うこと視野に入れて上手に付き合っていきながら、体質改善を目指すといいですね。

 

ある医者が、体の悪いところに気付いた年齢の2倍の時間をかければ体質改善できると話していました。

 

そのくらい長期間かかるけれど改善はされるので継続が大事ですね。

 

例えば子どものうちにアレルギーがわかれば、食生活を見直すことで、大人になるまでには治るというのです。

 

具体的には、ジャンクフードは食べないことです。

 

バランスが良い和食がいいです。

wasyokuaxis

 

食べ過ぎないことが大事です。