いちじくを食べるとニキビ防止になるの?

最近、いちじくもスーパーなどで多く見られるようになってきましたね。

いちじくの旬は7月から10月ごろ。

旬とは言え、バナナやリンゴのようなメジャーさはない果物ですよね。

どちらかと言うと、食卓にはなかなか上らない、珍しい部類に入ってくると思います。

ですがこのいちじく、実は不老長寿の果物と呼ばれ、古くから日本で愛されている果物なんです。

では、どうして不老長寿の果物と呼ばれているのでしょうか。

そのカギは、いちじくに含まれる豊富な栄養素にあります。

まず、いちじくに含まれる栄養素の中で注目していただきたいのが、アントシアニン。

アントシアニンとはポリフェノールの1種です。

これが体の中に入ることにより、活性酸素の増加を抑えてくれます。

この活性酸素とは、紫外線やストレスから発生する毒素。

そのままにしておくと、肌荒れやニキビの原因となります。

いちじくを食べるとニキビが出来にくくなると言われているのは、このおかげです。

また、いちじくに含まれるフィシンと呼ばれるたんぱく質分解酵素が消化をサポートしてくれたり、ペクチンと呼ばれる食物繊維が便通を良くしてくれます。

消化をよくし、便通をサポートしてくれるため、腸内環境も安定します。

腸内環境の良さは、お肌の調子に影響してきます。

腸内の環境がいいと言う事は、結果、美肌にもつながると言うわけです。

また、いちじくには女性ホルモンであるエストロゲンに似た成分が多く含まれています。

それを目的としたいちじく酵素というサプリもありますよ。

どうしても女性は、生理や妊娠などでホルモンバランスが乱れがちです。

ホルモンバランスが乱れると、お肌にも悪影響を及ぼします。

そんな時に、エストロゲン似た成分が含まれているいちじくを摂取することで、お肌の調子を整えてくれます。

ニキビとは直接的な関係はないですが、いちじくに含まれるカリウムと言う成分は、体内の余計な水分や老廃物を体外に出しやすくしてくれる力がありますので、むくみにも効果を発揮してくれます。

つまり、いちじくは女性の美や健康のサポートをしてくれる、心強い味方と言うわけです。

不老長寿の果物と呼ばれる理由が分かりますよね。

いちじくは生で食べてもおいしいのですが、お勧めなのがドライフルーツです。

いちじくに含まれる栄養素は、乾燥しても劣化しにくいものばかりですので、ドライフルーツになっていても、しっかりと栄養を摂取することができます。

また、おやつなどのちょっとした間食として、いちじくのドライフルーツを頂く事で、カロリーを抑えられますし、美容にも効果を発揮してくれるので、まさに一石二鳥です。

食べて美しく、ニキビの防止にもつながるいちじく。

今が旬ですので、1度食べてみてはいかがでしょうか。

rs