ほっぺたの角栓と黒ずんだ毛穴の改善策についてのQ&Aをご紹介いたします。

Q

高校二年生です。

最近肌荒れが悪化していて、色々試してみたのですが、
なかなかよくなりません。それどころか、更に悪くなっているような気がします。

なんか、鼻のてっぺんに出来るような角栓のようなモノが頬っぺたにまでできてしまい、毛穴も黒ずんでいます。

それにまわりの友達に比べて、カサついているような気がするんです。

荒れているのはほっぺ周辺だけなんですが、なんとかなりませんでしょうか?

A

不安で苦しくなりますよね、まずは、落ち着いてくださいね。

考えられる原因は洗顔のし過ぎが一番だと思います。

強く洗えばこそぎ落とせるような気がして、ついつい、ゴシゴシしてしまいがちかもしれませんが、それによって肌にダメージを与えてしまい、乾燥します。

更に肌のバリア機能まで削り取ってしまい、悪化につながります。

それから、毛穴パック、ピーリングなどの行為も実は肌荒れにつながりやすいので、ひかえてください。

こちらも原因は肌へのダメージになるからです。

具体的にどうするべきか、ですが、

まず、洗顔に使う石鹸or洗顔料から、見直してください。
選ぶポイントとしては、無添加であることが第一、
第二に洗顔後の保湿力が高いかどうか、

この二つが大事になってきます。

そして、洗顔の回数は一日に二回まで、洗うときは優しく、
手ではなく、泡で洗うようにしましょう。

洗顔が終わったら今度はすぐに保湿用のクリームなどで肌を乾燥から守りましょう。
もちろん、こちらも無添加のモノがおすすめです。

例えばリメリーやソワンなどが人気です。

なによりも大事なのは肌本来のバリア機能とターンオーバーの機能を回復、強化してあげる事です。

生きていれば細胞が生まれ変わります。

つまり、お肌も少しずつですが、生まれ変わります。

その手助けをすることを心がけましょう。

それには食生活なども大事な要素です。
その場しのぎではずっと悩まされてしましますので、覚えておいてくださいね。

肌の機能が回復してきたと感じて、それでもまだ、黒ずんだりしている場合は、フェイシャルスチーム+無添加の美容オイルで優しくマッサージする、などの、極力肌に刺激を与えない方法で、角栓を改善していってください。

体の健康はお肌の健康

お肌の健康=きれいな肌、です。

あきらめずにするべきことを継続してくださいね!