ヘアケアプロが伝授!お金をかけずに美髪をキープする3つのコツ

梅雨時期は、ジメジメと湿気が多く美髪がキープできませんよね。

朝せつかくヘアスタイルを整えても、すぐにしなっと崩れてしまうことありますよね。

湿気で髪がゴワゴワすることも気になります。

梅雨時期の髪の悩み、たくさんあると思いますが、日々のヘアケアによって美髪はキープできると言われていますよ。

特に手間もお金も必要ありません。

もともとの手持ちのアイテムでOKです。

お金をかけない美髪キープ術を紹介します。

1つ目は、汚れはしっかり落として、自宅でできるセルフ頭皮ケアをします。

頭皮は、汚れがたまりやすいですが、意外と手を抜きがちです。

特に汗をかくこれからの季節は頭皮ケアをしっかりすることが大切になります。

そこで「クレンジングミルク」を使って優しくマッサージしながら汚れを浮かす方法をオススメします。

これは髪を洗う前の乾いた状態の頭皮に行います。

オイルタイプではなく、ミルクタイプを選ぶこと、その後は普段通りにシャンプーとコンディショナーでお手入れをしてください。

2つ目は、つけ置きとシャワーキャップでしっとりまとまる美髪にします。

手持ちのコンディショナー(リンスやトリートメント剤)を使って、ディープトリートメントを実践します。

シャンプー後、少し多いと思うくらいたっぷり毛先を中心にコンディショナーをつけてクシでとかします。

その後、シャワーキャップをかぶり、10分間放置します。

これだけで、トリートメント成分が最大限に浸透し、栄養を与えられた髪は、しっとりまとまります。

3つ目は、髪は根本からしっかり乾かすことです。

髪は、塗れたまま放置すると、ダメージを与えてしまいます。

また抜け毛やフケを招くことにもつながります。

髪が密集している根本は乾きにくく、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

ドライヤーの熱を心配する方もいるようですが、それよりも放置してダメージを与えるリスクの方が深刻です。

いかがでしょうか。

お金をかけない美髪キープ術でした。

改めて、何かアイテムを購入する必要もなく、普段のお手入れに少し手をかけてあげるだけなので、無理なくできると思います。

髪は女の命とも言われています。

梅雨時期は、辛いシーズンではありますが、梅雨時期を制してこそ真の美髪の持ち主とも言えるのではないでしょうか。

湿気に負けず、毎日のお手入れに+αとして今回紹介した方法のお手入れをして、辛い季節を乗り越えてくださいね。

rU