ダイエットに大切なこと

 

ダイエットは、色々やらなくてはならないと思っていませんか?

 

確かに、食事制限をしたり、運動を取り入れたり、食べる順番があったり、カロリー計算もしなくてはならなかったり・・・あれもこれもと難しくて大変そうです。

 

しかし、基本的な大切なことを押さえておきたいと思います。

 

それは、基礎代謝を下げないことと、タンパク質とカルシウムの上手な摂り方です。

 

食事制限は必要かもしれませんが、そのために基礎代謝が下がってしまっては、もともこもありません。

 

可能であれば、運動などで基礎代謝を上げるのが理想的ですが、せめて今の基礎代謝を下げないことがダイエットのカギとなります。

 

もう1つのタンパク質とカルシウムですが、ダイエットには高たんぱく低カロリーの摂取が大切になります。

まず1つ目の基礎代謝を下げないコツです。

 

ダイエットの近道は筋力をつけて基礎代謝を落とさないことです。

 

ダイエット中は肉を敬遠しがちですが、タンパク質を摂らないと代謝は落ちてしまいます。

 

代謝が落ちると減量しにくくなり、負のトライアングルになりかねません。

 

そこで、タンパク質は極端に控えないことが大切になります。

 

次に、そのタンパク質とカルシウムの上手な摂り方についてです。

 

ダイエットには高たんぱく低カロリーの摂取が大切です。

 

鶏のササミやアジが、その代表です。

 

ダイエットするとカルシウムが不足しがちになってしまいます。

 

わざわざ牛乳やチーズを摂らなくても、油揚げや小松菜にもカルシウムが豊富に含まれています。

 

料理に簡単に取り入れられるので便利ですよ。

 

ダイエット、まずは、できることから始めてみませんか。