アトピー性皮膚炎の原因を知りましょう

 

アトピー性皮膚炎でお悩みの方も多いことでしょう。

 

痒くて、仕事や勉強に集中できない、夜も熟睡できないという方もいると思います。

 

そんな辛いアトピー性皮膚炎はなぜ起こるのでしょうか。

 

原因はいくつも考えられます。

 

・食べ物
・ダニ
・ハウスダスト
・カビや真菌
・細菌
・花粉
・ペット
・化学物質

 

などです。

 

これらは、もともとアレルギー体質の人がアトピー性皮膚炎の症状が出やすい原因と考えられます。

 

この他に、体質として持っているアレルギー以外の原因もあります。

 

・乾燥肌
・清潔でない衣類を着る
・汗をかいたままの状態で過ごす
・汚れた手で皮膚を掻く
・ストレスや不規則な生活
・睡眠不足

 

などです。

 

食べ物やダニハウスダストなどのアレルギー体質ではないから大丈夫ということではなさそうですね。

 

また、これらの原因は単独ではなく、複合的な要素が重なって症状として現れることも多いです。

 

気になる症状がある場合は、病院で検査ができるので、受診するといいかもしれません。

 

自分がアトピーのでる原因を調べて知っておくと、今後どのようなことに気を付ければいいのかがわかるので、お勧めします。

 

今は、ステロイドではなく、アトピー性皮膚炎の予防薬もあります。

 

症状が重い場合は、薬も上手に取り入れて快適な毎日を過ごしたいですね。