肌を見せなくて良い秋冬こそ脱毛やレーザー治療などのボディケアが向く理由とは?

春から夏は、きっと多くの女の人がボディケアに力を注ぐと思います。

しかし秋になり、冬になる頃には、きっと多くの女の人がボディケアをしなくなるのではないでしょうか。

私自身がそうですが、そういう方多くないでしょうか。

肌が露出される季節は頑張るけれど、長袖を着るようになり、上着も着るようになり、だんだんとケアしなくなっていくという方が多いと思います。

しかし露出しない季節でもしっかりボディケアしたい理由が5個あるので紹介します。

1つ目は、ふとしたときにモテるからです。

温泉やお泊りなど、女子力の差が出やすいですよ。

冬は確かに肌の露出はされていませんが、温泉に行ったり、旅行に出掛けたり、お風呂ではもちろんのこと、旅行に出掛けるとお部屋では肌を露出することありますよね。

そんな時に、普段は服で隠れている部分もきちんとケアされていると、女子力の差が開きますよ。

2つ目は、レーザー治療は紫外線のない、露出しない季節に限ります。

レーザー治療をした後は、紫外線を避けた方が良いと言われています。

ですから、紫外線の量が減っていて、洋服も重ね着する冬の季節はレーザー治療にオススメの季節になります。

3つ目は、痩身やデトックス系のエステも露出しない季節が良いです。

デトックス系の施術を受け取る、場合により老廃物が溜まったところが一時的にアザのようになることがあります。

これが夏ですと、目立ってしまいますが、服を着ている季節でしたら人目が気になりませんよね。

4つ目は、今からケアを開始しないと翌年の夏に間に合いません。

ムダ毛に関しても、シミやケアに関しても、ダイエットに関しても、今から開始しないと、日々の積み重ねが翌年の夏を笑顔で迎える秘訣です。

5つ目は、冬は肌荒れが起きやすいので気を付けることです。

冬は肌荒れしやすいので、肌荒れする前にきちんとお手入れをしましょう。

顔だけでなく全身乾燥しやすくなります。

保湿剤を使ってのお手入れも大切ですが、下着や寝具等、肌に触れるものは肌に優しい素材を選ぶと良いですよ。

人目が気にならなくなると、ついサボりがちになってしまう冬ですが、今だからこそ取り組むと良いことがたくさんあるので、服で隠れていても、いつでもしっかりお手入れをして、いつ見られてもOKな状態をキープしたいですね。

私の場合、温泉が好きで、よく日帰り入浴に行くのですが、お風呂に行こう!と決まると慌ててムダ毛処理を行います。

いつでも慌てずに行けるようにお手入れしておこうと思っているものの、ついつい後回しにしがちなので、これからは気を付けようと思います。

u